『夢の人』で聴けるトリプル・ギター 貴重なナンバー

beatles help
邦題:『夢の人』こと、I’ve Just Seen A Faceは、レノン&マッカートニー作品として、アルバム・ヘルプに収録されているカントリー・フォーク調のナンバーです。

実は、私、この曲が大好きでしてね。

短い展開の中に、とても吸い込まれる展開、ドラマ性を感じるのです。

ヘルプには、沢山の素晴らしいナンバーが収録されていますが、この夢の人が入っていることで、他のナンバーの魅力もさらに拡がり、良きスパイスになっているように思います。

このナンバーの貴重性は、その演奏にもあります。
続きを読む →