今宵の1曲 エヴリー・リトル・シング The Beatles For Sale

beatles04_forsale
夏から秋へとうつろいゆく季節。

こんな夜は、初期のビートルズを聴いて、エネルギーをもらおう!なんて、思ったりもします。

1964年12月4日にリリースされた、「ビートルズ・フォー・セール」は、非常に気持ちのよいアルバムだと実感します。

とにかく、全体的にバックボーカルが生き生きとしていて、ハーモニーが気持ちいい!

そんなフォー・セールから、今宵は、「エヴリー・リトル・シング」を取り上げてみたいと思います。

続きを読む →

アビーロードをチャート1位から蹴落としたアルバム

abbey-road-9
ビートルズ、事実上最後のアルバムとなったアビーロード。

全体を通じて、素晴らしい構成力と楽曲の魅力が際立っている作品だと思います。
とりわけ、B面の出来映えは、ロック史において、永遠に語られるであろう名演ではないでしょうか。

あたかも、今にも消えようとする蝋燭の炎が、最後の輝きを放つかのように。

名盤アビーロードは、長期にわたり、ヒットチャートの1位に君臨していました。

そんな不朽の名作アビーロードをチャート1位から蹴落としたアルバムが登場します。

それは、新人バンドとも言っていい新進気鋭のキング・クリムゾン、そのデビューアルバムでした。

続きを読む →