ノルウェイの森の物語

800x450x2
アルバム、ラバーソウルに収録されている「Norwegian Wood (This Bird Has Flown)」は、日本では、ノルウェイの森と言ったほうが、分かりやすいことでしょう。

私は、この曲を聴くとき、何とも不思議な感覚に襲われます。

まるで、短い時間に織りなされるサウンドの中に、奥深い物語が潜んでいるような・・・。

実際、この曲は、空想の物語として、ジョン・レノンとポール・マッカートニーによって仕上げられた作品のようです。

続きを読む →