今宵の名曲 ユア・マザー・シュッド・ノウ ”Your Mother Should Know”

14MAGICAL_SPAN-articleLarge
1967年11月27日にリリースされたビートルズのアルバムが、マジカル・ミステリー・ツアーです。
テレビ映画のサウンドトラック盤という位置づけでもある同作ですが、ビートルズの作品にあって、最高傑作とか珠玉の名作という表現はされない一枚かと思います。

ただ、挿入された個々のナンバーに耳を傾けていると、実に良い作品が数多く収録されていることを実感します。

そんな隠れた名作、マジカル・ミステリー・ツアーの中でも、特に地味なほうに属する曲について、今回は触れてみたいと思います。

ユア・マザー・シュッド・ノー ”Your Mother Should Know”

続きを読む →

クリームの登場が与えたロック・シーンへの衝撃

maxresdefault
エリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーの3人により、クリームが結成されたのは、1966年のことでした。

ビートルズの時代でいうと、ちょうどアルバム「リボルバー」の頃だと言っていいでしょう。

クリームは、それまでのロックあるいはポップシーンの常識を覆すようなプレイを見せ、特に、そのライブ・ステージは驚愕するようなものでした。

くしくも、ビートルズが、ライブ活動から身を引いていった時期に、超絶な演奏を得意とするクリームが出現したことは、その後のロック・シーンの変化を予見させるものだったように思えます。

続きを読む →