エルトン・ジョンとルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ

lucy-iug
エルトン・ジョンといえば、1969年にデビューを果たし、『Your Song』などの大ヒットにより、以降発表するレコードは売れまくり。
まさに、イギリスを代表するシンガー・ソング・ライターの一人だと言っていいでしょう。

そんなエルトン・ジョンが、ビートルズ・ナンバーを歌ったらどうなるのか?
実に興味深いですよね。

エルトン・ジョンもキャリアが長いし、もちろんビートルズの4人とも交流がありますが、比較的早い時期に、ジョン・レノンとは共演を果たしています。

そういった中で、生まれたのが、エルトン・ジョンがビートルズをカバーした『ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ』(Lucy in the Sky With Diamonds)。

ビートルズをリスペクトしつつ、自らの個性を挿入している味わいが感じられる作品です。

続きを読む →

ウィズ・ザ・ビートルズ(With The Beatles)のパワー

with the beatles
アルバム、『ウィズ・ザ・ビートルズ』は、彼等のオリジナル・アルバムとしては、2作目という位置づけであり、イギリスでは、1963年11月に発表されています。

まだ、初々しさを残しつつ、バンドとしてどんどん伸びて行くぞ!という勢いとエネルギーに溢れた作品だと言っていいと思います。

このアルバムの特色としては、ビートルズ初期の作品ということもあり、積極的にカバー曲を取り入れていることがあげられます。

収録全14曲のうち、6曲のカバーが採用されています。

また、とにかく話題になったのは、ジャケットの写真でしょうか。
モノクロでありつつ、ライトの当て方に工夫を凝らした撮影は、当時としては画期的で、後世に影響を与えることになります。

続きを読む →