A Hard Day’s Nightの曲名はリンゴのつぶやきで決まった

ArticleSharedImage-3904
1964年7月に発表されたアルバム’A Hard Day’s Night’。

バンドとして、どんどん成長していこうというエネルギーを感じる時期の作品ですね。

当時は、メンバーが席を同じくして、曲づくりに没頭していただろうし、その光景が目に浮かぶようです。

ところで、アルバムのタイトル曲になった A Hard Day’s Night ですが、ジョンとポールによって、曲自体は仕上がっていたものの、肝心の曲名が、なかなか決まらなかったようです

そんなとき、傍らにいたリンゴが、つぶやいた言葉を聞いたジョンが、「それでいこう!」と、即決したとのこと。

実は、A Hard Day’s Nightという言葉は、英語としてはおかしな言い回しなのだそうです。
リンゴでしか言えないものだったということでしょうか。

でも、そのフレーズをすっかりジョンが気に入ってしまったとも聞きます。

HardDaysNight-Main

曲名といえば、邦題となった「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」というのも、かなりのものですよね(笑)

アルバム、リボルバーあたりを境に、音楽活動の在り方が変化していくビートルズですが、それぞれの時代に味わいがあるものの、A Hard Day’s Nightの頃は、「バンドやってます!」という雰囲気が、ひしひしと伝わってきて、微笑ましくもなります。

ビートルズ、特に初期にあたる作品には、元気!エネルギーが満ちあふれていると思います。

気持ちのよい作品ですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]